2005-12-06

ごくせん日記

今日は授業なし。テスト監督。初めてのことなので早めに教室に行くも、プリント配布にてんてこまい。チャイムがなると同時に全員が開始できるように配らなくてはいけないのに、モタモタしてしまって生徒から「せんせぇくばんのおそいでぇぇ」の声。やばいぃぃぃって焦るとよけとに指が動かない。「焦らんでいいぇ」とか励まされる始末。なんとか配り終えてテスト開始。驚いたのが、決まりとしてテスト中にお手洗いに行くとその後、そのテストを受ける資格がなくなるらしい。驚いたけど当たり前か。でも、まぁ50分だし大丈夫だろうと思っていると開始後30分。一人が「トイレ行ってきていいですか」と焦って前まで来た!他のみんなから笑いがどっと起こる。えええええええええ!!「えええ。あの、テスト受けられなくなってしまうよ。いいの?我慢できないの?」って思わず返してしまったら、「あの、もういいんです!」って行ってしまった。ひぇえ。後20分もあるのに。ひょっとしてもうできたかしら?と思って回答を回収に行くと、まだ答えきってない。(うーん。背に腹はかえられんかったか。)と思いながら泣く泣く(なんで私が泣くのか)回収。で、ま、無事終了。その後からは教訓を活かしてさっさと配る準備してスムーズに配布、スムーズに回収。それにしても私の高校の時ってどうだったかねぇ?と?????ってなる。後、指にもっと湿り気が欲しい。高校の時、おじぃぃとかが、指をなめてプリントを配る気持ちがよくわかってきた。
 ちなみに今日は作品提出の延長の延長の締切日。試験が終わってみんな「徹夜してんから100点頂戴!」とか言いながら持ってきた。徹夜までして頑張ってくれたんやーとなんか感激して思わず素で「ありがとう」と返してしまったけど、良く考えたらいやいや。それは間違った言い分だぞ。と。全部揃ってないけどいいや。と思いつつ採点の準備。一気に今日片付る!と思っていたけれどもさすがに280人は無理やった。一人一人ばっさばっさと斬っていけばいいものをやっぱりそうもできず、モタモタしてしまいどえらい時間までかかってしまった。の、わりに全部終わらない。あきらめて帰ってくる。帰り際、結構な時間なのにまだ他のせんせーがいはって大変だなぁなどと思って帰ってきた。
[Gdialy]

Keine Kommentare: