2007-01-18

「IKEA」が大正区にできるかも


大阪市が埋め立てによる開発を進めている大正区鶴浜地区(約40ヘクタール)の土地利用方針を盛り込んだ地区計画などが4日、市都市計画審議会で 原案通り可決された。市港湾局によると、世界最大級の家具チェーン店「IKEA(イケア)」が、同地区商業ゾーンに08年夏のオープンを目指しており、集 客や同区の活性化につながると期待している。
 鶴浜地区は大阪湾に面した大正区南西部にあり、埋め立て(約30ヘクタール)工事は85年に始め、01年に完成した。「IKEA」は北 欧・スウェーデンの家具店。市によると、計画では4・5ヘクタールの敷地に地上4階建て、売り場面積約2・3ヘクタールの店舗を建て、2200台が収容で きる駐車場を設ける予定という。安さやデザインの良さで女性や若いカップルに人気が高い。千葉県船橋市に今春、国内第1号店がオープンした。商業ゾーンに は、大型ホームセンターも出店予定だったが、地元の反対などで取りやめたという。
 ホームセンター誘致に反対してきた大正区商店会連盟は「IKEAは既存商店街と競合する部分は少ないが、影響はある」と心配する。年明けにも加盟326店の意見をまとめ、望ましい同地区の開発を提案することを検討している。


ふほー。早くできたらよいなー。
写真はうちのIKEAもん。青いのは、美月(2歳パリジャン)には超不評でした。
記事は&NUTSさんの&NUTS | 大正区にIKEA進出予定で知りました。

1 Kommentar:

ホビッ太 hat gesagt…

そやねん!私は再就職そこ狙ってんねん!!ガイアのよあけで東の方では託児所つきらしいと聞いたので大阪でもそうではないか?と思ってさ。イケアグッズにまみれたいなぁ…